商品代印刷代送料コミコミ価格!オリジナルノベルティや除菌グッズが国内最大級の5,000点以上!法人様/個人様お取引可能

印刷代|送料|消費税|全てコミコミ価格!

印刷方法から探す
商品カテゴリから探す
特徴から探す
価格(単価)と数量から探す

※数量を入力すると価格帯が選択できるようになります。

2020.10.23

【お客様アンケート】みんなどうしてる?カレンダー調査1000人アンケート

そろそろ来年のカレンダーが気になる季節ですね。
 
令和3年(2021年)は東京オリンピックが開催されるため、祝日が一部移動する予定です。
海の日(7月第3月曜日) 五輪開会式前日の7月22日
スポーツの日(10月第2月曜日) 開会式当日の7月23日
山の日(8月11日) 閉会式の8月8日、翌9日が振替休日
※まだ正式に発表がないため、変更になる可能性があります。
 
例年と祝日が異なるため、いつも以上にカレンダーを見る機会が増えそうですね。
 
皆さんは来年用にどんなカレンダーを選ぶ予定ですか?
気になるみんなのカレンダー事情を恒例のアンケート調査で調べました。
さっそくアンケートの結果を見ていきましょう!

カレンダーを新調する時期は?

翌年使用するカレンダーはいつの時期に用意しますか?

よく使用しているカレンダーは何月始まりですか?

約90%が1月始まりのカレンダーを使用しているため、年内に新調する人がほとんどです。商品によっては前月や翌月を表示したカレンダーもあるため、1月以降に購入する少数派もいました。
 
ただ、人気のタイプは早々に売り切れる可能性が高いため、商品が充実している11~12月に購入するのが一般的になっています。

支持されるカレンダーのポイントは?

どんなカレンダーが好きですか?

予定を書き込みやすいカレンダーが好きという人がもっとも多い結果になりました。
 
その他にも、日付が大きく見やすい、前後の月のカレンダーも一覧で見られるなど、スケジュール管理のしやすさを重視する傾向が強いことが分かりました。
その一方で、シンプルだけどおしゃれな雰囲気のものや動物などの癒し系の写真といった、気分の上がるデザインも好まれています。
 
理想のカレンダーは日付が大きくて見やすく、書き込む余裕も適度にあり、なおかつインテリアになじむデザイン性もある、というポイントを押さえることが大事なようです。

みんなのカレンダー事情【自宅編】

自宅でカレンダーを使用していますか?

自宅で使用しているカレンダーはどこで手に入れましたか?

自宅で使用しているカレンダーはどのタイプですか?

自宅では何個カレンダーを使用していますか?


85%の人が自宅でカレンダーを使っていて、その大半が壁掛けタイプという結果に。
 
職場や行きつけの店でもらうものを使っており、5人に1人くらいが気に入ったものを購入するこだわり派ということが分かりました。
 
自宅で使っているカレンダーは1個が最多でしたが、およそ3人に1人が3個以上と回答。スマートフォンやパソコンのカレンダー機能を活用していても、自宅にはやっぱり1個以上は壁掛けカレンダーが欲しいという人が多いですね。

みんなのカレンダー事情【職場編】

職場でカレンダーを使用していますか?

職場で使用しているカレンダーはどこで手に入れましたか?

職場で使用しているカレンダーはどのタイプですか?


職場でも85%の人がカレンダーを使っていますね。
ただ、職場では壁掛けよりも、自分専用で使える卓上カレンダーを好む人が圧倒的でした。
 
自社のカレンダーを使う人が約半数を占めましたが、取引先からのいただきものを使う人も一定数いました。
いろいろもらう中から日付が見やすいものや予定の書き込みがしやすい卓上カレンダーを選んで、一番気に入ったものをデスクに置いているのかもしれませんね。

まとめ

アンケート調査の結果はいかがでしたか?
令和3年(2021年)は祝日がイレギュラーになる上に連休が少なく、週の半ばにぽつんと祝日が配置される一年になります。
有休休暇を上手に使えば、3連休、4連休を作ってしっかりリフレッシュすることが可能です。
充実した2021年を過ごすためにも、スケジュール管理がしやすいお気に入りのカレンダーを見つけてくださいね!