商品代印刷代送料コミコミ価格!オリジナルノベルティや除菌グッズが国内最大級の5,000点以上!法人様/個人様お取引可能

印刷代|送料|消費税|全てコミコミ価格!

印刷方法から探す

商品カテゴリから探す

特徴から探す

価格(単価)と数量から探す

※数量を入力すると価格帯が選択できるようになります。

2021.08.23

年末年始のノベルティといえばコレ! カレンダーが人気No.1の理由

カレンダーって、オフィスや自宅など、いろいろな場所で必ずといっていいほど使われていますよね。
家庭では部屋ごとにカレンダーを置くという人もいるくらいですから、いくつ持っていても困ることはありません。
 
もらえば使うし、一度使うと1年間は継続して使うのがカレンダーのいいところ。
お付き合いへの感謝や今年もよろしくという意味もありますが、実はPR効果の高いノベルティであることも選ばれている理由なんです。
 
今回はノベルティとしてのカレンダーの魅力と、どんなタイプのカレンダーが作れるのかをご紹介します。
ぜひ、2022年度のカレンダー制作の参考にしてください!

なぜカレンダーが選ばれるのか!?

カレンダーは私たちの生活や仕事に密着したアイテムで、「ないと困る」もののひとつ。
身近な必需品で相手を選ばず、広い層に使ってもらえるため、ノベルティ向きのアイテムといえます。
 
さらに以下の魅力も、カレンダーがノベルティに選ばれる理由となっています。

受取率・使用率が高い!

皆さんもいろいろなシーンでノベルティをもらったことがあると思います。
だけど、自分に必要なものやいいなと思ったもの以外は、ほとんど使いませんよね?
でもカレンダーは、部屋ごとに置いたり、同じ部屋に壁掛けと卓上を両方置いたりと活用しやすいアイテム。
受け取ってもらえることが多く、しかも使ってもらえる率も他のノベルティに比べて高い傾向にあります。

認知・PR効果が高い!

カレンダーは職場でも自宅でも身近にあるので、なんとなく視界に入っていたり、ふとした瞬間に眺めていたりするもの。

予定を書き込むときはもちろん、特に意識していなくても目に留まることが多いため、カレンダーに記載されている内容を自然に覚えやすいという効果があります。
販促やマーケティングに用いられるカスマター心理学では、接触回数が増えるほど好感を持ちやすくなるといわれているので、日付を見るたびに社名が目に入るカレンダーは非常に効果的だといえます。

広告・宣伝効果が高い!

日常生活のなかで自然と「見る」ことが習慣づいているカレンダーは、広告媒体としても魅力的なアイテム。

クーポンなどの特典やお得な情報などをプラスすることで、自社の商品を使ってもらう、買ってもらう、食べに来てもらうなど、お客様の行動を促すきっかけを作ることが可能です。
しかも1年間にわたってPRできるので、月ごと・季節ごとに仕掛けを加えれば、長期間にわたる販促効果が期待できます。

カレンダーの種類と特徴を知ろう!

卓上カレンダー

B6(128x182mm)前後のサイズで、デスク上に置いてスケジュールの管理などに使われます。
企業向けのカレンダーノベルティとして人気です。

【おもな特徴】
●コンパクトで手元に置きやすく、場所の移動も楽ちん
●その場で予定が確認できる
●予定を書き込んでスケジュール管理ができる
 
個人で使うタイプなので、取引先の事務所やお世話になっている部署の全員に配ったり、コロナ禍で会う機会が減ったお客様に郵送でお届けしたり、手軽に贈れるのも魅力です。

壁掛けカレンダー

昔から親しまれているベーシックなカレンダー。
遠くからでも確認できて書き込みスペースも大きいので、みんなで予定を共有する場に適しています。

【おもな特徴】
●大きくて見やすい
●インテリアの一部になる
●社内や家族間でスケジュールを共有しやすい
 
定番のアイテムなので、デザインの種類が非常に豊富。
1枚もののポスター版や日めくり、中綴じ冊子タイプなどがあり、大きさのバリエーションも充実しています。

名入れカレンダー

ノベルティグッズの制作に欠かせない「名入れ」は、カレンダーでもマストな手法。
既存のデザインのカレンダーに社名や住所、電話番号などの情報を印刷する、セミオーダー方式で作るオリジナルカレンダーです。

【おもな特徴】
●印刷のクオリティが高く、豊富なデザインから選べる
●小ロットにも対応しており、低コストで作れる
●手続きが簡単ですぐに作れる
 
希望のデザインを選んで名入れの情報を指定するだけと、シンプルなステップで簡単に注文ができるのが魅力。ノベルティ初心者やネット注文に不慣れな担当者さんでも安心して作れます。

オリジナルカレンダー

カレンダーに使用する写真やイラストを自社で用意したり、カレンダーにイベントやセール情報をプラスしたり、自社のPRにこだわったカレンダーをオリジナルデザインで制作します。


 
【おもな特徴】
●企業イメージをデザインで表現できる
●販促企画などをプラスできる
●他社のカレンダーと差別化できる

販促花子ではオリジナルカレンダー制作のサポートとして、豊富なデザインテンプレートを用意しています。
「オリジナルデザインって難しい!」と思いがちですが、テンプレートを活用すれば初めての方でもアレンジを楽しみながらオリジナルカレンダーが作れますよ!
 
最新のカレンダー商品を見たい方はこちら!

カレンダーまめ知識/「六曜」ってなに?

セレモニー業や建設業などのゲンを担ぐ商売には、日程選びに「六曜(ろくよう)」が欠かせません。
六曜は暦の中でも有名な暦注※のひとつで、現代では冠婚葬祭などの儀式に結びついて使われています。
カレンダーを配るお客様に合わせて六曜の有無を確認することもお忘れなく!
※暦注…暦に記載される日時・方位などの吉凶、その日の運勢などの事項のこと

六曜には6つの曜があり、それぞれの意味と吉凶は以下の通りです。

・先勝(せんかち・せんしょう)
 万事急ぐことがいいとされる日。午前が吉、午後は凶。
・友引(ともびき)
 祝い事はいいが、葬式などは忌む日。朝夕は吉、正午は凶。
・先負(せんまけ・せんぷ)
 何事も控えめにして平静を保つ日。午前は凶、午後は吉。
・仏滅(ぶつめつ)
 万事が凶とされる日。ただし葬式や法事は構わない。終日凶。
・大安(たいあん)
 万事が吉とされる日。婚礼や建築、新規事業の開始などに最適。終日吉。
・赤口(しゃっこう)
 とくに祝い事には凶とされる日。朝夕は凶だが、正午のみ吉。

まとめ

カレンダーは使い勝手がよく、たくさんもらっても困らないので、ノベルティとしてもメリットがたくさんあります。
 
販促花子にはシンプルなものからこだわり派向けまで幅広く揃っているので、お客様が好みそうなものやオリジナリティ満点で目立つもの、うれしい情報がプラスされているものなど、アイデア次第でいろいろなカレンダーが作れます。
 
お客様とのコミュニケーションに使えて、喜んで受け取ってもらえる。そんなノベルティを求める担当者さんは、カレンダーを選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?